婚約指輪よくばり情報館
経済低迷中の昨今だが、婚約指輪は2人の思いの証として意味があるものです。
Show MenuHide Menu

婚約指輪の用意について

2015年7月14日

婚約指輪というの知らない人は少ないかもしれませんが、婚約指輪を誰がいつ用意するのかということを知らない人もいる様です。

婚約指輪といえば、カップルの男性がサプライズ的に女性にプロポーズをする時に婚約指輪をポケットから出して渡すなんていうシーンを思い浮かべる人も多いと思いますが、実際に婚約指輪というのは、男性がこっそり用意して渡すということは少ない様です。

結婚するかわからない、OKしてもらえるかわからない段階で、高価な婚約指輪を男性が秘密で用意するというのは現実的なことではないのですね。

では、婚約指輪はいつ用意するものなのかといえば、それは、結婚すると決めたカップルが二人で結納をするまで、結納をしない場合は結婚式までの時間に用意する人が多い様です。

結婚式の準備をするのと一緒に選んで購入するというケースがほとんどです。誰が購入するのかということは、男性が用意するもので、女性はそのお返しに、時計やスーツなどを贈ります。

また、婚約指輪というのはブランドやデザインなどたくさんあって、多くの女性は自分で選びたいと思っている人が多い様です。

確かに男性ではどんなデザインがいいかということはあまりわからないという人も多いのではないでしょうか?

せっかくの記念の贈り物となる婚約指輪ですから、女性の気に入るブランドやデザインの婚約指輪をプレゼントしたいですよね。

婚指輪選びは女性先導で選んで購入するのが間違えないでしょう!